交通事故解決のための心得

円満な交通事故の解決を目指します:電話相談

円満な解決

交通事故を起こしてしまったとき、弁護士に相談するという方法は得策です。

なぜ専門家に相談する必要性があるかというと、示談交渉で不利にならないためです。
相手の保険会社は少しでも保険料の支払いを少なくするように交渉してきます。

自身でプロと交渉するのは不利ですから、交通事故の問題は弁護士に相談するのが好ましいわけです。

例えば後遺症認定がしっかりと認められて、高額の損害賠償を勝ち取れる可能性があります。

勝ち取る

交通事故の問題を弁護士に相談しなければ、賠償金は少なく提示されることが多いです。
裁判所の基準より低額を提案してくることが多く、不利を強いられることになります。

弁護士に依頼をすれば報酬の支払いが必要になりますが、費用対効果を考えても依頼する必要性は大きいでしょう。

報酬を超える損害賠償の増額を勝ち取れれば、依頼するメリットしかありません。
保険会社との交渉は非常に面倒で複雑になりますので、専門家に依頼するのが得策です。

まずは電話相談から始めてみよう

神戸の弁護士に相談するときは基本的に対面相談となりますが、簡易的な内容なら電話相談できることがあります。

原則として電話相談は無料になっており、対面相談のみ有料となります。対面相談

ただ、最近の法律事務所は、対面相談に関しても初回無料に設定しているところが多いです。
神戸の弁護士への電話相談はあくまで簡易的な内容を伝えることになり、詳細を伝えるためには対面相談が必要になります。

電話では簡単なアドバイスをもらえるので、ここで依頼するメリットを検討してください。
費用対効果が優れていると感じられたなら、依頼するメリットしかありません。

長期の休職が必要になった場合は、経済的な悩みが発生してくるでしょう。
お金がないから弁護士に相談できないという人は多いですが、お金がないからこそ相談する必要があります。

報酬の支払い方法についても相談に乗ってくれる神戸の弁護士が多く、分割や後払いに対応してくれるケースもあります。
お金がないからこそ高額の賠償金を勝ち取るべき理由になるのです。